fbpx

まつ毛パーマの魅力を徹底解説

まつ毛パーマの魅力を徹底解説

まつ毛パーマをするとどうなる?

コロナウィルスの影響で、マスクをするのが当たり前の社会になりました。

マスクをしているとお目元周りしかみえないですよね。

そこで、マツエク同様最近人気が再燃している「まつ毛パーマ」。

今日は、人気の「まつ毛パーマ」についてお伝えしたいと思います。

 

【メリット】
①メイクの時短・まつ毛へのダメージ減
まつ毛パーマをすると、まつ毛が上向きになるので、ビューラーを使用しなくてもよ良くなります。毎日ビューラーを使用しなくなるだけで、まつ毛へのダメージが少なくなり、メイク時間も短縮できます。
②お手入れが楽
マツエクはクレンジングや洗顔のときにマツエクOKのクレンジング剤を使用しなくてはいけなかったり、メイクをオフするときに気を遣いますが、まつ毛パーマは、どんなクレンジングも使用できて、普段とかわらない洗顔方法で良いため、お手入れが簡単です。
③コスパが良い
マツエクは、3~4週間に一回きれいな状態を保つためにメンテナンスが必要ですが、まつ毛パーマは、1ヵ月~1カ月半カールが持続するので、コスパが良いです。忙しくてなかなか定期的にサロンに通えないという方には、とても良いと思います。

 

【デメリット】
①自まつ毛以上のボリュームや長さはだせない
エクステと違って、まつ毛パーマは自まつ毛がすべてです。自まつ毛以上の長さやボリュームはだすことができないので、それに物足りなさを感じてしまうのがデメリットです。

 

ブルーミンで扱っているまつ毛パーマの種類

まつ毛パーマの魅力を徹底解説

◆オススメ!!ケラチンラッシュリフト

施術方法はケラチン配合の溶液を使って、自まつ毛を根元から立ち上げる画期的なトリートメント。

タンパク質のひとつであるケラチンは、髪の毛や自まつ毛の主成分としても知られていますが、傷んだ髪の毛や自まつ毛部分に塗布をすると、内部から修復し健康に導いてくれる働きも期待できます。

ケラチンラッシュリフトは続けることで、ケラチンが自まつ毛に吸収され、ハリやコシ、ツヤがでて健康になります。

◆まつ毛パーマ

化粧品登録されている薬剤を使用しているので、比較的まつ毛にはダメージは少ないです。

きれいなカールをキープできます。

2つはどう違うの?

簡単に言うと、使用している薬剤がちがいます。

普通のまつ毛パーマに使用している薬剤もダメージは少ないですが、ケラチンラッシュに使用している薬剤のほうが、より多く美容液成分が含まれています。

どれくらいの頻度でかけるといいの?

1か月~1カ月半の周期でパーマをかけるときれいな状態をキープできます。

最低でも3週間は空けた方が良いです。

まつげパーマをかけたら気を付ける事はある??

髪の毛もパーマをかけると、パサついたり、枝毛、切れ毛ができるのと同じで、まつ毛もパーマを繰り返していると、少なからずダメージを受けます。

まつ毛も乾燥しやすくなるので、まつ毛美容液などできちんと保湿することをおすすめいたします。

ブルーミンならネイルとも同時施術が出来る事が魅力的!!

 

まとめ

まつ毛パーマの魅力を徹底解説

 

マスクの時代、まつ毛パーマが大人気です。

まだ体験したことがない方もぜひお試しになってみてください。

 

関連記事

  1. 花粉の季節にはアイシャンプーがオススメ!

    花粉の季節にはアイシャンプーがオススメ!

  2. 一重の方にオススメのマツエクデザイン!

    一重の方にオススメのマツエクデザイン!

  3. 初めての方へ[アイラッシュ]

    まつげの施術の時、どんな状態でいけば良いの??

  4. マツエクで華やかな印象に!!

    マツエクで華やかな印象に!!

  5. 幸せの近道。自分の機嫌は自分でとろう

    幸せの近道。自分の機嫌は自分でとろう!

  6. 50代からのネイルサロン

    50代からのネイルサロン